カテゴリ:ノスタルジックカーショー出展( 7 )

【『ノスタルジックカーショー2010』名古屋出展報告②】

        「ノスタルジックカーショー2010」 名古屋出展 
                     (ポートメッセなごや)
                    2010.6.12-13
            ~運転会&取材とKOBASブース編~ 

 当工房は、去る2010年6月12日(土)、13日(日)、ポートメッセなごやで行われたノスタルジックカーショー2010名古屋会場に、昨年に引き続き出展。
 昨年同様、屋外展示場では、中部・近畿地方の発動機愛好家たちを中心に、「発動機運転会」が、盛大に同時開催され、2日間で昨年より多い70名の発動機愛好家と、全部で70台の発動機と作業機械が集まりました。
 その模様を、前回に引き続きご紹介いたします。
 


(写真下2枚:12日、中部新聞社報道部記者の方(美人で、優しい女性の方)が取材。三重県瀬古さん兄弟所有の精米機のデモを、瀬古さんと森下氏が説明する様子。)
d0079522_1118958.jpg

d0079522_11182581.jpg

(写真下:静岡県ケーブルテレビのストリートカーズの取材。森下氏(右端)が説明している方がプロデューサー。)
d0079522_1120341.jpg


(写真下:12日夕方、高知県から津野氏ご所有の大きなディーゼルエンジンが到着。皆さん、集まって感嘆。遠くから本当にありがとうございました!)
d0079522_11245967.jpg

(写真下:トラクターに20年代の発動機を搭載して駆動させる様子。)
d0079522_1122522.jpg

(写真下:マグネトー数種と巻き換え済みのコイルを展示。後方のコイル巻線機は、古い型式のもの。)
d0079522_11275595.jpg


 最後に、屋内展示場のKOBASブースの模様をご紹介します。ミニチュア発動機KOBASの展示&デモを行いました。
 昨年は、私の妹夫妻がブース応援に来てくれたのですが、今年は、私の交代で要介護の母の元へ行ってくれましたので、上田氏と坂本氏が応援に駆けつけて下さいました。彼らは西日本工業大学大学院で当社の前身「小林兄弟鐵工所」の発動機と歴史を卒論のテーマとして、研究された方々です。
 さらに、13日には西日本工業大学の池森教授が、出張の帰りにわざわざ応援にお越しくださいました。
 お忙しい中、本当にありがとうございました!!
 おかげさまで、今年もKOBASブースは2日間を通して大盛況でした!
(写真下:KOBASブースの模様。ブース両横に立てるはずだった、幟の竿を忘れてしまいましたが、ブースはとても賑やかでした~。)
d0079522_11331488.jpg

d0079522_11333360.jpg


 ノスタルジックカーショー2010、「KOBASブース」と「発動機運転会」にお越しいただいた沢山の皆様、本当にありがとうございました。
 また最後になりましたが、ノスタルジックカーショー実行委員長の関様、昨年に続き大変お世話になりました。
 
 皆様、また、来年ぜひお会いしましょう~。
by kobas2006 | 2010-06-21 12:01 | ノスタルジックカーショー出展
【『ノスタルジックカーショー2010』名古屋出展報告①】

        「ノスタルジックカーショー2010」 名古屋出展 
                     (ポートメッセなごや)
                    2010.6.12-13
                 ~発動機運転会編~ 


 去る2010年6月12日(土)、13日(日)、ポートメッセなごやで行われたノスタルジックカーショー2010名古屋会場に、昨年に引き続き出展いたしました!

 昨年同様、屋外展示場では、中部・近畿地方の発動機愛好家たちを中心に、それぞれがレストアした、実働する実物の発動機と作業機械を持ち寄って、「発動機運転会」が、盛大に同時開催されました。
 今年もご遠方からのご参加をいただき、2日間で70名の発動機愛好家と、全部で70台の発動機と作業機械が集まりました! 
 発動機愛好家の皆様、本当にありがとうございました!
(写真下2枚:12日と13日の全体写真。ノスタルジックカーショー2010ポートメッセなごやに集合した発動機愛好家の皆様。)
d0079522_10485513.jpg
d0079522_10491326.jpg


 また発動機運転会の模様は、13日の中日新聞等にも掲載されました!
 さっそく発動機運転会の模様をご報告いたします。

(写真下:12日の発動機運転会始動式。愛知県刈谷市の神谷さんのライオンで始動。)
d0079522_10494723.jpg
(写真下:三重県の瀬古さん兄弟が、古いタイプの精米機で玄米を精米のデモンストレーション。)
d0079522_10502948.jpg

(写真下:滋賀県青山さんご所有の珍しい一馬力半の発動機、ヨシダ発動機1・1/2馬力。)
d0079522_1051546.jpg

(写真下:岡山県製のKOMEYA発動機。)
d0079522_1054568.jpg

(写真下:茨城県の小林さんご所有の大正時代末期頃製造されたクボタ発動機。ヒューガルポンプをセットしてデモ。このような形で、当時、田畑で灌漑用として使用されてた。)
d0079522_10573847.jpg

(写真下:愛知県製造のライオン。)
d0079522_1058594.jpg


 つづきは、その②をお楽しみに~。
by kobas2006 | 2010-06-18 11:00 | ノスタルジックカーショー出展
 【出展予告】 
   
             『ノスタルジックカーショー2010』 
            名古屋会場に出展決定~!!  
             

  イベント: 『BP名古屋ノスタルジックカーショー2010』

  会  場: ポートメッセなごや1号館
         
  日  程: 2010年6月12日(土)13日(日)10:00~17:00

  入場料 : 1,800円(当日券のみ)
             

 
 来る2010年6月12日(土)13日(日)ポートメッセなごや1号館(名古屋会場)、
で開催されます、『ノスタルジックカーショー』へ出展します!
 ぜひ皆様、エンジン・金属工作・「ものづくり」の喜びを分かち合いましょう!


【小林発動機模型工房 出展内容予定】
 <屋内会場>
 ①KOBAS12馬力1/4スケール「完成品」「組立キット」
  を展示販売。

 ②ミニチュア発動機に燃料を入れ、随時『試運転体験』
  コーヒーメーカーをミニチュア発動機に接続させ、
  コーヒー豆を挽き、挽きたてコーヒー試飲会を
  開催します。

 ③年代物『石油発動機』(実機)も、展示販売。

 ④レストア用部品各種(年代物発動機用)を展示販売。

 ⑤「マグネトー用コイル巻き換え」のご注文受付予定。

 ⑥石油発動機のレストアに関するご質問・ご相談も
  随時お受けします!



   盛りだくさんの内容で開催されます、
   「ノスタルジックカーショー2010」へぜひ皆様、お越し下さいませ。

   名古屋会場でお待ちしております~。
 





(写真下:ノスタルジックカーショー2010パンフレット。(注)名古屋会場は、下記ポートメッセなごや3号館から1号館へ変更になりました。)
d0079522_11544216.jpg

by kobas2006 | 2010-05-06 12:04 | ノスタルジックカーショー出展
【『ノスタルジックカーショー2009』名古屋出展報告②】

        「ノスタルジックカーショー2009」 名古屋出展! 
                     (ポートメッセなごや)
                    2009.6.20-21
     ~自動車エンジンのご先祖様『石油発動機』が大集合!『KOBAS』編~ 

(写真下:燃料駆動する小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケールに、コーヒーミルを接続。)
d0079522_1219551.jpg


 去る2009年6月20日(土)、21日(日)、ポートメッセなごやで行われた、
ノスタルジックカーショー2009名古屋会場での、当社「小林発動機模型工房」ブースの模様をご紹介します!

 今回、当社ブースの目玉は、 『燃料駆動する小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケールに、レトロなコーヒーミルをベルトで接続させ、コーヒー豆を挽いて、飲んで味わう。』という、実益も兼ねた初デモンストレーション

 大正~昭和時代にかけて活躍した発動機は、すべて作業機械を動かすための動力源として働いたものです。(たとえば、小型から中型発動機は農耕用の脱穀等に、15馬力以上の大型発動機は工場や製材用に多用されました。) 

 私は、「ぜひ、小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケールでも、作業機械を動かしたい!」と、ずっと考えていました。
 そこで、候補に挙がったのが、プーリーをベルトで接続することができる、昔ながらの「コーヒーミル」
 当工房エンジニアの森下泰伸氏が、工夫を凝らして見事に接続させて下さいました。実際に、コーヒーミルが豆を挽いたたときには、本当に嬉しかったです!

 こうして、小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケールが動力となって挽いたコーヒーは、ブースにお越しのお客様に振舞われ、ノスタルジックな味わいを堪能して頂きました。大好評でした~!
 (うわさを聞いて、屋外展示場で「発動機運転会」中の発動機愛好家さんたちも、ときどきお越しになって、コーヒーブレイク~。)

(写真下2枚:燃料駆動する小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケールに、レトロなコーヒーミルをベルトで接続させ、コーヒー豆を挽いている模様。とてもレロトないい雰囲気。)
d0079522_13113544.jpg

d0079522_12211615.jpg

(写真下:見事にコーヒー豆を挽きました!い~香りです。)
d0079522_8391430.jpg

(写真下:小林発動機模型工房ブースの全体の様子。)
d0079522_12223413.jpg

(写真下:ブース内。ミニKOBASが動かしたコーヒーミルで挽き、コーヒーメーカーで、煎りたてコーヒーを作っている当工房スタッフさん。右でVサインしているのは、私の妹。よく似てるでしょう?)
d0079522_12234829.jpg

 以下は、私の妹(上の写真のVサインの女性)からの報告です。
『ブースにお越しのお客様からは、名古屋のお土地柄、トヨタ自動車関係の職人さんが多いのでしょう。専門的な観点からの質問を、沢山頂きました。
 そして、専門家だからこそ このミニチュア発動機KOBASの凄さが解っていただけたようで、皆さん感心したり、目を丸くしておられました。

 「このミニチュアは、だれが考えたの?」
 「考えるだけじゃなくて、実際に作ったことがすばらしい!」

 「今回のイベントの中で一番感動したよ!」

 「昔、我が家にもあったよ~。」
 「いや~懐かしい!すっかり忘れていたけど、思い出した!」
 「田んぼで父が使っていた様子を覚えてる~。」

 「欲しい~!!@@”」

などなどの言葉をたくさん頂戴し、嬉しく思いながら聞いていました。

 今回のコーヒーミルを取り付けてのデモンストレーションは大成功!
 そして、次のアイデアもいろいろ頂きました。
 私も、とても楽しかったです!!』


 ノスタルジックカーショー実行委員会の皆様、このたびは、素晴らしい機会を頂戴しまして、本当に、ありがとうございました!
 また親身にお世話いただきました、委員長の関氏に、心から感謝申し上げます。
d0079522_137994.jpg

by kobas2006 | 2009-06-24 12:47 | ノスタルジックカーショー出展
【『ノスタルジックカーショー2009』名古屋出展報告①】

        「ノスタルジックカーショー2009」 名古屋出展! 
                     (ポートメッセなごや)
                    2009.6.20-21
     ~自動車エンジンのご先祖様『石油発動機』が大集合!『発動機運転会』編~ 


 去る2009年6月20日(土)、21日(日)、ポートメッセなごやで行われた、
ノスタルジックカーショー2009名古屋会場に、先月の東京会場に続き、はりきって出展いたしました!

 今回の目玉は、なんといっても、屋外展示場で、中部・近畿地方の発動機愛好家たちを中心に、それぞれがレストアした、実働する実物の『発動機』を持ち寄って、「発動機運転会」が、盛大に同時開催されたことです!
 そのほかにも、佐賀県、茨城県、高知県、香川県など、ご遠方からもご参加いただき、なんと、2日間で72名の発動機愛好家と、全部で88台の発動機が集まりました! 
 発動機愛好家の皆様、本当にありがとうございました!!

 おかげさまで、その模様が中日新聞等に掲載され、ご来場の方々を含め、多くの皆様からご賛辞やご声援を頂戴し、発動機遺産保存活動にとって、力強い、新たな前進を感じました。
 
 さっそく、話題となった「発動機運転会」の模様をご報告いたします~。

(写真下(6/20):高知県津野様ご所有の大型ディーゼルエンジン「ヤンマーHF-6」26馬力。横型のディーゼルエンジンでは、最大馬力のものです。その始動に、「われこそは!」と挑戦される、ご来場のお客様。力が入ります!会場は大いに盛り上がりました~!)
d0079522_1820553.jpg

(写真下2枚:「発動機運転会」屋外展示場の模様。)
d0079522_18211311.jpg

d0079522_182132100.jpg

(写真下(6/20):発動機運転会開幕を告げる初日の始動式の模様。愛知県岡様ご所有の「イワマ発動機」2馬力です。愛知県のメーカーによる製造で、なんと昨年、新発見となった一台です。現在、このメーカーの発動機で現存が確認されているのは、これ一台のみ。大変貴重な一品です。)
d0079522_9472040.jpg

(写真下(6/21):二日目の始動式の模様。長野県窪田様ご所有、吉田製作所製「ライト発動機」2馬力です。大正末期に製造された貴重な一品。エプロン姿の私もいます。)
d0079522_1822252.jpg

(写真下:昭和20年代に実際に使用されていたイセキ製の「籾摺機」(奥)と、ツシマ発動機3馬力にセットされた、萬石式玄米の「選別機M30-A型」(手前)。三重県瀬古様のご所有。レストアされ、行き届いた手入れのおかげで、ちゃんと実働しています。りっぱなものです!)
d0079522_18221858.jpg

(写真下:岐阜県渡辺様ご所有のみずほ製の脱穀機。こちらもりっぱに実働。ご来場の方々からは、「そうそう、昔うちでも使ってたよ!」「懐かしいなぁ~!」と大変好評でした。)
d0079522_18223178.jpg


 古い機械も、思いを込めてレストアし、細やかな心配りで手入れをすれば、このようにりっぱに蘇るのです。
 本当にすばらしい光景です!

 つづきは、その②をお楽しみに~。
by kobas2006 | 2009-06-23 18:33 | ノスタルジックカーショー出展
   【初出展報告】

         「ノスタルジックカーショー2009」 初出展! 
                      (東京ビッグサイト) 
                        2009.5.23-24
       ~自動車エンジンのご先祖『発動機』を持って、広島から来ました!~ 


 去る2009年5月23日(土)、24日(日)、東京ビッグサイトで行われた、
ノスタルジックカーショー2009に初出展いたしました!
(写真下2枚:会場の模様。なんとも懐かしい、ノスタルジックカーがずら~り!美しい光景です。)
d0079522_1334865.jpg

d0079522_134370.jpg

 当社ブースへたくさんのお越し、本当にありがとうございました。
(写真下2枚:会場内当社ブースの模様。)
d0079522_135784.jpg
d0079522_1351783.jpg

 「ノスタルジックカーショー2009」へお越しのお客様は、
当工房がかつて出展しました、
「日本ホビーショー2007」(東京ビッグサイト)や
「アクティブシニア・フェア2008」(ナゴヤドーム)に比べますと、
『さすが~、エンジンにお詳しい方が多い!』と感じ
ワクワクしました。
(写真下:小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケールの組立キットの展示。販売価格は税込み468,000円。詳しくはオンラインショップへ。)
d0079522_1362797.jpg

(写真下2枚:小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケールの組立キットを説明する私。)
d0079522_1363783.jpg

d0079522_137382.jpg

 会場内で、私が一生懸命パンフレットを配りながら、
「ミニチュア発動機を展示してます。来て下さいね!」と宣伝してると、
「あ~知ってる、知ってる。有名だよね。」とか、
「雑誌で見たよ。」とか
「日経新聞の夕刊の一面に載ってたでしょ。」などなどと、
たくさんの方にお声をかけて頂き、
本当に嬉しかったです。
 そんな方たちが、続々ブースへお越しくださいましたので、
ブースで待機していたエンジニア森下氏は、
大忙しでした~!
(写真下3枚:小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケール完成品の試運転と説明をする森下氏。販売価格は税込み498,000円。詳しくはオンラインショップへ。)
d0079522_1310648.jpg

d0079522_139224.jpg
d0079522_1393480.jpg


 今回、東京会場での新しい出会いは、とても貴重なものでした。
 私が広島に帰ってからも、
早速メールでいろいろなアイデアを送ってくださる方へ、
心から感謝申し上げます。
 とても心強く、力がみなぎって参ります。

 これからも、駆け出しの当工房を、何卒宜しくお願い申し上げます!


 次は、6月20日(土)21日(日)、ポートメッセなごやで開催されます、
「ノスタルジックカーショー2009」名古屋会場へ出展します!
 屋外会場では、近隣の発動機愛好家が集まり、「発動機運転会」も開催します!!

 「うちにも"発動機"あるんだか、どうレストアしたらいいか、わからなくて。」
 「レストアした発動機を、思い切り運転させたい。そんな仲間を探したい。」
 「KOBAS組立キットを購入検討中。」


と、過去お問い合わせ頂きました方々は、ぜひ、お越し下さい。
 "発動機博士"と呼ばれる当工房エンジニア森下泰伸氏が、
直接アドバイスいたします。

 皆様のお越しをお待ちしております~。

by kobas2006 | 2009-05-27 13:26 | ノスタルジックカーショー出展
 【出展予告】
             『ノスタルジックカーショー2009』 
              東京会場 & 名古屋会場
                  出展決定~!! 
 
           (名古屋会場「発動機運転会」同時開催! )  



 当工房は、
2009年5月23日(土)24日(日)東京ビッグサイト(東京会場)、
2009年6月20日(土)21日(日)ポートメッセなごや一号館(名古屋会場)、
で開催されます、
ノスタルジックカーショー2009へ出展します!

 当工房にとっては、一昨年の『日本ホビーショー2007』(東京ビッグサイト)、
昨年の『アクティブシニア・フェア2008』(ナゴヤドーム)に続く、大きな展示会です。 


 『ノスタルジックカーショー2009』は、もちろん今回初出展。

 先月末、ノスタルジックカーショー実行委員長の関氏が、
遠方よりわざわざ当社へお越し下さり、
熱心にお誘いいただいたことで、
出展を決意しました。

 ノスタルジックカーのエンジンも、ご先祖様は「発動機」ですよね。

 しかも、ノスタルジックカーと呼ばれる自動車が
現役で走っていた頃の風景も、
発動機が農村や山林でポンポン動いていた風景も、
思い起こせば、どこか共通するレトロな風情があります。

 そんなことで、ノスタルジックカーショー実行委員長の関氏とは、
その場で話が盛り上がり、
また、同い年ということもわかって、
その後も、いろいろな相談に、親身になって対応して下さいます。
 また、委員長のブログ「ノスタルジックカー新聞」でも、発動機運転会や当社訪問の記事など、ご掲載いただいています。本当にありがとうございます。
 皆様、ぜひチェックしてくださいね。

 ノスタルジックカーショーにご来場される多くの皆様と、
エンジン・金属工作・「ものづくり」の喜び
分かち合えるものと、期待しています!


         【小林発動機模型工房 出展内容予定】

 <屋内会場>
KOBAS12馬力1/4スケール 「完成品」・「組立キット」を展示販売予定。
ミニチュア発動機に燃料を入れ、随時『試運転体験』を実施予定。
年代物『石油発動機』(実機)も、展示販売予定。
レストア用部品各種(年代物発動機用)を展示販売予定。
「マグネトー用コイル巻き換え」のご注文受付予定。
⑥石油発動機のレストアに関するご質問・ご相談も随時お受けします!

 <屋外展示会場>
  このたび、ノスタルジックカーショー様のお取り計らいで、
 中部地方近隣にお住まいの発動機愛好家のご協力を得て、
 名古屋会場では、
 ノスタルジックカーショー初の「発動機運転会」を同時開催、決定!!

 盛りだくさんの内容で開催されます、
「ノスタルジックカーショー2009」へぜひ皆様、お越し下さいませ。

 東京会場・名古屋会場、両会場でお待ちしております~。 

d0079522_7172257.jpg

【開催概要】
     名 称    ノスタルジックカーショー2009
 
  東京会場
     会 期    2009年5月23日(土)・24日(日)
              午前10時~午後5時

     会 場    東京ビッグサイト西4ホール

  名古屋会場
     会 期    2009年6月20日(土)・21日(日)
              午前10時~午後5時

     会 場    ポートメッセなごや一号館

   入 場 料    当日2,000円

by kobas2006 | 2009-04-21 07:19 | ノスタルジックカーショー出展

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売


by kobas2006