カテゴリ:旧車雑誌『Old-timer』ご紹介( 3 )

④旧車・金属工作雑誌『 Old-timer
  2009年8月号 No.107

   ●「BPノスタルジックカーショー」(p.88)


 2009年6月26日(金)発売の
旧車・金属工作雑誌『Old-timer (オールドタイマー)』最新刊に、
当工房が出展しました、「BPノスタルジックカーショー」(東京ビッグサイト・2009年5月)がイベント紹介されています。

 「ついにノスショーに農発が進出。」というご紹介で、写真付で2段にわたり
小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケール、当工房エンジニア森下氏と私も、コメントつきで掲載して頂きました。

  『Old-timer (オールドタイマー)』編集部の皆様、いつも、本当にありがとうございます!

  ぜひ、ご覧くださいね!(定価900円。)

by kobas2006 | 2009-06-29 11:52 | 旧車雑誌『Old-timer』ご紹介
③旧車・金属工作雑誌『 Old-timer
  2008年2月号 No.98

   ●「イベント9 つくで高原!発動機!祭り!」 


 2007年12月26日(火)発売予定の最新刊、
旧車・金属工作雑誌『Old-timer (オールドタイマー)』
2008年2月号で、
当工房が参加しました、
「つくで高原!発動機!祭り!」(愛知県新城市・2007年11月11日開催)が
イベント紹介されます!

 会場に登場した、
愛知豊田発動機会大橋さんご所有のライオン(昭和10年代)などの
珍しい石油発動機のほかに、
平山正勝さん(千葉)とクボタB型(大正14年)、
森下泰伸さん(高知)とヤンマーHB型(昭和8年頃)、
神谷泰志さん(愛知)とアイコー(昭和10年代)、
などビンテージ実機とのそれぞれツーショットや、
当工房新商品小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケールと私も、
コメントつきで掲載されます~。
 (92ページ目です~。)

  オールドタイマー記者の甲賀精秀樹氏、いつも楽しく詳しい記事をありがとうございます。

  ぜひ、ご覧くださいね!(定価900円。)
by kobas2006 | 2007-12-24 15:06 | 旧車雑誌『Old-timer』ご紹介
②旧車・金属工作雑誌『 Old-timer
  2007年8月号 No.95

   ●「小林式ミニチュア石油発動機 開発秘話」 

 小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケールが、
旧車・金属工作雑誌『Old-timer (オールドタイマー)』2007年8月号で、
特集されています!

 日本で初めて、石油発動機の本格的なスケールモデルが、
新商品小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケール
実現したことについて、
世に出た背景や機械詳細を、
大正から昭和に活躍した小林式発動機の歴史的写真や資料とともに、
写真付きで、カラー3ページに渡り特集掲載。

 しかも、『Old-timer』記者・甲賀精秀樹氏の、
軽快で分かりやすい解説付きで、面白い!

 まだ読まれてない方は、ぜひご覧くださいね!
 (バックナンバーを、出版元・八重洲出版でご購入可能です。定価900円。)




①旧車・金属工作雑誌『 Old-timer
  2007年2月号 No.92

   ●[イベント]懐かしき発動機展

 2006年11月25日(土)26日(日)、東京お台場の埠頭で開催された、
『回して楽しむ!懐かしき発動機(エンジン)展』にて出品された
小林式発動機について、
旧車・金属工作雑誌『Old-timer (オールドタイマー)』2007年2月号
掲載されています!

 かつて「小林兄弟鐵工所」(明治39年~昭和33年)が製造した
『小林式発動機』の中で、
当時「農林省補助金付」の性能を誇った
年代物の『小林式木炭瓦斯発動機』が登場。

 当工房代表や、訪れた代表の妹まで、写真と取材内容が掲載され、
懐かしき発動機展の賑やかなイベント模様と合わせて紹介されています。
 
 こちらも、まだ読まれてない方は、ぜひご覧くださいね!
 (バックナンバーを、出版元・八重洲出版でご購入可能です。定価900円。)
by kobas2006 | 2007-12-02 10:26 | 旧車雑誌『Old-timer』ご紹介

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売 


by kobas2006