【特集】KOBASオリジナル・専用 『コイル巻き線機』完成!その①


        【祝!完成】
       KOBASオリジナル『コイル巻き線機』がついに完成!!
           ~石油発動機・KOBASマグネトー用~ 



 当工房ミニチュア石油発動機『KOBAS12馬力1/4スケール』駆動型全商品対象
 点火装置用専用コイル巻き線機が、ついに喜びの完成です!

(写真下:KOBASオリジナル「コイル巻き線機」全体姿。)
d0079522_9565083.jpg

 このKOBASオリジナル「コイル巻き線機」は、当工房エンジニア森下泰伸氏を中心に、2008年3月頃から、古い足ふみミシンを利用する形で設計をはじめ、10月に機械加工、11月に組み立てまで仕上がり、操作性の良い、ちょうど良い高さの装置となりました。
 テスト巻きを経て、ついに完全なコイル製品となり、新規受注分から、ミニチュア石油発動機『KOBAS12馬力1/4スケール』駆動型全商品の箱型マゴネトーに搭載される予定です!
 しかも、コイルの鉄心用アダプターを取りかえることにより、レトロな実機の石油発動機のレストア用に、回転マグネトーや箱型マグネトーのコイルも製作できる優れものです!!


 では、完成したKOBAS製「コイル巻き線機」の各機構を、余すところなくご紹介しましょう!


          【KOBAS製「コイル巻き線機」特集 その①】  
 
(写真下:KOBASモデルエンジニアリング製の証し、「コイル巻き線機」のプレート。)

d0079522_10462361.jpg

(写真下:『KOBAS12馬力1/4スケール』駆動型の箱型マグネトー用コイル鉄心とフィーバー(フランジ)。)
d0079522_10503432.jpg

(写真下:『KOBAS12馬力1/4スケール』駆動型の箱型マグネトー用コイル鉄心にフィーバー(フランジ)を付けたところ。)
d0079522_1052015.jpg

(写真下:『KOBAS12馬力1/4スケール』用の一次線コイル線径0.5ミリ。)
d0079522_10545838.jpg

(写真下:コイル台にセットする。コイルの一次線として、ミニチュアKOBAS用は線径0.5ミリを使用することで、小型化が可能に。参考までに、実機のレストア用の回転マグネトーには通常線径0.8ミリが使用される。)
d0079522_1133079.jpg

(写真下:「コイル巻き線機」のチャックに、ミニチュアKOBAS用コイル鉄心を取り付け、両端を固定するため、触れなく回転可能。)
d0079522_1172237.jpg

(写真下:ミニチュアKOBAS用コイルの巻きはじめ。)
d0079522_10444184.jpg

(写真下:小型モーターにて駆動させ、複数のベルトで低速回転させている。カウンターは、コイル1回転で「1」をカウントする。)
d0079522_11193126.jpg

(写真下:小型のギアを組み、コイル軸の回転に合わせて歯車が幅寄りする。コイルの一次線と二次線の線径を変えるため、線径に合わせてギアは切り替え可能。)
d0079522_11312465.jpg

(写真下:コイルを一段巻き終わると、反転して二段目を巻き始める際に使用する、切り替えレバー。)
d0079522_11245537.jpg

(写真下:ミニチュア石油発動機KOBAS用鉄心にコイルを一段巻き終わったところ。巻き時間は約1分。)
d0079522_11333092.jpg


 つづきは、次回「その②」をお楽しみに~。

by kobas2006 | 2008-12-25 11:52 | 【連載1】KOBASコイル巻線機

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売 


by kobas2006