【報告】第24回つくで祭り(愛知県新城市作手)にて開催、発動機運転会!!2008.11.9

  【参加報告】
        第24回『つくで祭り』出展発動機運転会
               ~愛知県新城市~



  去る2008年11月9日(日)、愛知県新城市作田「鬼久保ふれあい広場」で開催された、『第24回つくで祭り』に協賛する、発動機運転会『つくで高原!発動機祭り!』へ参加しました!

 この運転会は、お祭りの前日8日から2日間に渡って開催されました。中部地区の発動機愛好家の方々が、昨年に引き続き、たくさんご参加され、会場は大いに盛り上がりました!


 今年私は、はるばる広島から新幹線に乗り、 『小林式発動機KOBAS12馬力1/ 4スケール』 といっしょに会場へ入りました。
(写真下:出迎えてくれた鬼久保広場のシンボルタワー。これを見て、ほっと、一息。) 
d0079522_1038065.jpg

開会式
(写真下:開会式の模様。農業委員会会長様、担当の平松様、今回の運転会をまとめてくださった森下氏による、ご挨拶がありました。)
d0079522_10412552.jpg

始動式
(写真下:始動式を担ったのは、静岡発動機愛好会会長さんによる焼玉式石油発動機です!調子よく発動機が回り、会場から拍手~!!さあ、運転会始まりです。)
d0079522_10454576.jpg

発動機愛好家の方々
(写真下:発動機愛好家の親子。今年4月、当社が出展した『アクティブシニア・フェア2008』にお越し頂きました。ありがとうございました!) 
d0079522_10505320.jpg

(写真下:なんと テレビ番組『タモリ倶楽部』に出演された経験をお持ちになる発動機愛好家の方と大型石油発動機。) 
d0079522_10524618.jpg


そして、ミニチュア発動機が登場~!
(写真下:岐阜県の名畑さん。なんと、すばらしい自作のミニチュア発動機をご披露頂きました!ガソリンで駆動する鉄製(中央)と木製(右)のミニ発動機。どちらも快適に回っていました~!) 
d0079522_10565429.jpg

(写真下: 『小林式発動機KOBAS12馬力1/ 4スケール』を専用ダンボールから出して、ガソリンで燃料駆動しました。こちらも、売約済みの商品ですが、お客様のご了解を得て、ならし運転です!) 
d0079522_1115694.jpg


 最近、こうした皆様のおかげで、ミニチュア発動機、モデルエンジンの認知度が、日本でも上がってきたように感じます。
 私は、日本でもいつか、石油発動機をはじめとするクラシックエンジンのスケールモデル作りを楽しむ人が増え、アメリカやヨーロッパで開催されているような、モデルエンジンの展示運転会が開催されることを夢みています。
 もし、このブログをご覧のいただいた方で、自作ミニチュアエンジンのHPや、ブログ等をアップロードしておいでの方は、ぜひご連絡くださいね。相互リンクしましょう!



 今年も、『つくで祭り』はとても華やいで、食べ物もおいしく、発動機愛好家のみなさまとの談議も楽しかったです!
 いろいろとお世話になりまして、本当にありがとうございました。
 また、来年もぜひ皆様お会いしましょう~!
by kobas2006 | 2008-11-19 11:34 | 【報告】発動機運転会編

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売 


by kobas2006