『 Old-timer 』2008年2月号No.98にイベント「つくで高原!発動機!祭り!」掲載

③旧車・金属工作雑誌『 Old-timer
  2008年2月号 No.98

   ●「イベント9 つくで高原!発動機!祭り!」 


 2007年12月26日(火)発売予定の最新刊、
旧車・金属工作雑誌『Old-timer (オールドタイマー)』
2008年2月号で、
当工房が参加しました、
「つくで高原!発動機!祭り!」(愛知県新城市・2007年11月11日開催)が
イベント紹介されます!

 会場に登場した、
愛知豊田発動機会大橋さんご所有のライオン(昭和10年代)などの
珍しい石油発動機のほかに、
平山正勝さん(千葉)とクボタB型(大正14年)、
森下泰伸さん(高知)とヤンマーHB型(昭和8年頃)、
神谷泰志さん(愛知)とアイコー(昭和10年代)、
などビンテージ実機とのそれぞれツーショットや、
当工房新商品小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケールと私も、
コメントつきで掲載されます~。
 (92ページ目です~。)

  オールドタイマー記者の甲賀精秀樹氏、いつも楽しく詳しい記事をありがとうございます。

  ぜひ、ご覧くださいね!(定価900円。)
by kobas2006 | 2007-12-24 15:06 | 旧車雑誌『Old-timer』ご紹介

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売 


by kobas2006