【参加予告!】 発動機運転会 at 高知県立春野高等学校~創立百周年記念学園祭協賛~

~予告!『春野高校創立百周年記念学園祭』
          協賛発動機運転会へ参加~



 秋は、全国各地で、発動機イベントシーズンです! 
 
 続いて当工房が参加予定のイベントは、
 来る11月24日(土)25日(日)、高知県立春野高等学校(高知県吾川郡)にて開催予定の発動機運転会です!

 高知県立春野高等学校の前身は高知園芸高等学校で、今年は創立百周年記念
 11月23日(祝)の記念式典をはじめ、記念学園祭が開催されるそうです。
 その高知園芸高校から春野高校へと変革を遂げた学園の百年の歴史は、そのまま日本の農業の歴史と時代の変遷を物語ることでしょう。
 そして、その移り変わりのなかに、農業に近代化をもたらした、かつての石油発動機の姿もあるのですよ~!

 当工房は会場で、小林式発動機「KOBAS12馬力」1/4スケール完成品を灯油で駆動させて、組立キットを展示いたします。
 今回は、高校生やお子様の始動体験もOK、展示する組立キットで、シンプルで、精巧な石油発動機の部品と構造を、ご覧くださいね!


【イベント詳細】
●開催日時  2007年11月24日(土)・25日(日)
           『高知県立春野高等学校 創立百周年記念学園祭』協賛

●開催会場  高知県立春野高等学校 駐車場
            高知県吾川郡春野町弘岡下3860番地

●運転会参加ご希望者は
    森下泰伸氏(当工房エンジニア・発動機遺産保存研究会所属)まで
    
    ・両日とも、展示用敷物をご準備のうえ、午前9時までに搬入をご完了ください。
   


 毎回たくさんの方々に、お目にかかれるのを楽しみにしております!
 みなさまのご参加、お越しを待ちしております~。
by kobas2006 | 2007-11-19 15:14 | 【予告】発動機イベント

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売 


by kobas2006