『つくで高原!発動機祭り!』(愛知県新城市作手)へ参加予定~!


~予告!『つくで高原!発動機祭り!』~

 来る2007年11月11日(日)、愛知県新城市作田の「鬼久保ふれあい広場」で開催される予定の『第23回つくで祭り』に協賛する発動機運転会『つくで高原!発動機祭り!』へ参加します!
 協賛する『つくで祭り』は年に一度、愛知県新城市作手地区で開催される盛大なお祭りで、当日はステージイベント、出店、即売、展示、コンテストなどが盛りだくさんで、大変賑やかな楽しいお祭りです。

 当日は、私も 『小林式発動機KOBAS12馬力1/ 4スケール』完成品 を持ち込んで、灯油で運転させる予定です。また、 組立キットも展示 しますので、実物を手にとってご覧になりたい方は、ぜひ、第23回つくで祭り、『つくで高原発動機祭り』へお越しください!


   イベント名: 『つくで高原!発動機祭り!』(第23回つくで祭り協賛)
                          
   開催日時: 2007年11月11日(日)午前10時から午後3時

            ●前日:ご希望者は10時から17時・試運転会あり。
                 宿泊¥7,000・夜会食会¥3,000あり。
            ●当日:発動機の搬入は、午前9時までにご完了下さい。

   開催会場: 鬼久保ふれあい広場
            愛知県新城市作手白鳥字鬼久保

   参加費用: 無料
      (当日、昼食は作手村農業委員会がご用意下さいます!)

   後   援: 発動機遺産保存研究会 
   
   参加・お問い合わせ:
    森下泰伸氏(当工房エンジニア・発動機遺産保存研究会)
まで

   
  紅葉香る作手地区で、石油発動機と、発動機模型と、つくで祭りの味覚を前に、みんなで楽しい談義を咲かせましょう~。
  みなさまのご参加、お越しをお待ちしております!
 
by kobas2006 | 2007-10-28 10:46 | 【予告】発動機イベント

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売 


by kobas2006