【レストア特集】ストロング発動機(昭和9年製)の修理編①

 【レストア特集】

~ストロング発動機の修理①~


久々に、年代物発動機のレストア模様の更新です!
今回修理する発動機は、『ストロング4馬力(520回転/昭和9年製)』です。
いくつかパーツに欠品もあり、完成するまでには日数のかかる修理です。

(写真下:今回修理する、『ストロング4馬力(520回転/昭和9年製)』。屋外で長年放置され、風雨にさらされて真っ赤に錆びた状態。)
d0079522_161826100.jpg

(写真下:内部も錆びでボロボロになりはげ落ちている状態。)
d0079522_16203245.jpg

(写真下:クランクの中。こちらもかなりの錆び。)
d0079522_16221363.jpg


いよいよレストア開始!

(写真下:ヘットのナットをようやく外したところ。)
d0079522_16242999.jpg

(写真下:外してみると、このようにバルブも真っ赤な錆びで覆わた状態。)
d0079522_1626032.jpg

(写真下:本体のピストンは、上で止まってる状態。)
d0079522_16271091.jpg

(写真下:パーツも何とか外れました。)
d0079522_16285481.jpg


 その②につづきます~。
by kobas2006 | 2013-08-30 16:33 | 【連載10】ストロング修理編

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売 


by kobas2006