【報告】第2回「備後一宮・吉備津神社 発動機運転会」(広島県)その② 2012.5.13

 【祝!パーフットご夫妻(イギリス)来日歓迎&
               小林式木炭ガス機関推薦産業遺産認定記念】
 


   
              響け 郷土に発動機の音
           第2回 備後一宮・吉備津神社発動機運転会
                 (広島県福山市新市町)
                 ~2012年5月13日(日)~
                       その②


(写真下:第2回備後一宮・吉備津神社発動機運転会記念、参加者全員の集合写真。パーフットご夫妻(前列中央)と歓迎メッセージ横断幕(「Welcome! Mr. and Mrs. Parfitt from England」)を掲げて、吉備津神社門前にて。)
d0079522_9471080.jpg


 2012年5月13日、昨年に続きまして、小林式木炭ガス発動機製造メーカー、小林兄弟鐵工所(当時芦品郡新市町)創業地にあります、「備後一宮・吉備津神社」の境内にて、発動機運転会が賑やかに開催されました。
 この度の吉備津神社運転会は、お祝いごとが重なった、活気あふれる発動機運転会となりました。
 ひとつ目は、イギリスの発動機コレクター、パーフットご夫妻が吉備津神社の発動機運転会に参加されるため来日くださったこと、二つ目は、一週間後の産業考古学会で、小林式木炭ガス機関と製造関連技術資料が「推薦産業遺産」に認定されることになったことです。
 その模様を、前回その①に続いてご紹介して参ります。


吉備津神社運転会 搬入 2012年5月13日(日)
(写真下2枚:当日朝、続々と発動機が搬入。今年も、私の従兄弟が経営する御池鐵工(株)の社員の方たちが積み下ろしをお手伝い下さり、とても助かりました。本当にありがとうございました。)
d0079522_10261692.jpg

d0079522_10262538.jpg

開会式 9:00~
 開会の挨拶に続きまして、パーフット氏よりご挨拶を頂戴しました。
(写真下:実行委員長森下泰伸氏の開会挨拶。)
d0079522_11231830.jpg

(写真下:パーフィット氏のご挨拶。通訳は小林皓志氏。「日本は2度目の訪問ですが、エンジンショーははじめての参加です。(中略)イギリスでもこうしたエンジンショーは非常に盛んです。是非将来イギリスにお出で下さい。大変歓迎いたします。」 お土産に、クッキーと書籍を頂きまして、本当にありがとうございました。)
d0079522_1127577.jpg

 本日の発動機運転会には、国内でも遠方よりお越しいただいた方々が沢山いらっしゃいました。
 新潟県から白井氏、埼玉県から酒井氏、茨城県から小林氏、愛知県から岡氏、長野県から高橋氏、三重県から松田氏、岡山県から大山氏、香川県から杉山氏、九州から岡島氏、そして海を渡って沖縄県から新垣氏らを開会式でご紹介させて頂き、沖縄県の新垣氏より代表としてご挨拶を頂きました。

(写真下:沖縄県よりご参加の新垣氏のご挨拶。)
d0079522_11331576.jpg


小林式木炭ガス機関および発動機製造設計関連技術資料
産業考古学会「推薦産業遺産」認定(第87号) 記念セレモニー


 2012年5月19日、産業考古学会にて、「小林式木炭ガス機関および発動機製造設計関連技術資料」が『推薦産業遺産』に認定されることとなり、これまでご支援くださった発動機愛好家の皆様、大切に動態保存して下さった杉山清氏、認定申請にご尽力下さった西日本工業大学の池森寛教授に心より感謝申し上げます。
 そして、ここ創業の地で、発動機を愛して止まない方々と共に、ささやかなセレモニーを取り行うことができましたことは、当時設計と製造に関った祖父や父をはじめ、小林兄弟鐵工所で内燃機関製造に携わった縁ある方々すべてにとって、この上ない喜びであろうと存じます。
 皆様、本当にありがとうございました。
(写真下:小林式木炭ガス機関と、ご説明くださる西日本工業大学池森寛教授。)
d0079522_12114955.jpg

(写真下:小林式木炭ガス機関ご所有者杉山氏のご挨拶。)
d0079522_13374957.jpg

(写真下:関係者による記念のテープカットで、小林式木炭ガス機関の新たなる門出を祝しました。その後、杉山氏が小林式木炭ガス機関を実際に駆動させ始動式を行い、いよいよ発動機運転会が開幕です。)
d0079522_121588.jpg


 つづきは、その③をお楽しみに~。
by kobas2006 | 2012-05-31 11:47 | 【報告】発動機運転会編

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売 


by kobas2006