【予告】「備後一宮・吉備津神社 発動機運転会」(広島県)開催のご案内 2011.5.15

 【お知らせ】 
   
               発動機運転会開催のお知らせ
               響け 郷土に発動機の音
             於:備後一宮・吉備津神社境内
               ~2011年5月15日(日)~



  私共の前身となる、農工用発動機の老舗メーカー「小林兄弟鐵工所」(広島県芦品郡新市町(当時))創業地にて、発動機運転会の開催が決定しました!

  思えば、故郷に残してあった我が家の古い蔵で、発動機製造に関係する大正~昭和初期にかけての古い資料や木型などを大量に発見し、びっくり仰天してから、今年で6年。

  蔵の中に立ったとき、職人気質の気難しい技術者だった祖父や父が、当時から、
 「なんでもかんでも捨てるなよ、取っとけよ!取っとけよ!」
と物を大事に仕舞い込んでいたことを、分厚い埃の間から漂う、懐かしい鉄や油、木の香りで思い出し、私を発動機遺産保存への道へと目覚めさせてくれました。

  今年は、創業者だった祖父のちょうど50回忌の法要を執り行った節目の年にあたり、その祖父が大変信仰し、私も子供の頃「一宮(いっきゅう)さん」と呼んで、何度もお祭りやサーカスを見に行った、思い出深い『備後一宮・吉備津神社』境内にて、宮司さまのお取り計らいにより、私の念願だった発動機運転会を開催できることとなり、本当にありがとうございます。
  とても、とても嬉しいことで、今からドキドキしています。


  そこで当日は、境内にパーテーションにて、古い蔵から発見された小林式発動機製造関係の資料や、貴重な小林式初期型発動機の写真等を展示いたいますので、ぜひご覧ください。

  また運転会場には、中国・四国地方の発動機愛好家約50名が中心となって、「小林兄弟鐵工所」や、分家(私の大叔父)の「小林鐵工所」の発動機を含む、備後地区の発動機メーカーと、様々な国内外メーカーの発動機が運転される予定です。

  さらに、特別協賛として、私の小学校時代の同級生たちが結成した、地元で大変美味しいと人気のある「新市手打ちそば同好会」が、手打ちそばを実演販売してくださり、出来たて、あつあつをお召し上がりいただけます!


  盛りだくさんで開催予定の、吉備津神社発動機運転会へ、ぜひ皆様お越し下さいませ。



【吉備津神社発動機運転会 詳細】

      日 時 平成23年5月15日(日)
           午前9時~午後3時迄

      場 所 備後一宮・吉備津神社 境内
           広島県福山市新市町宮内400
           
      主 催:広島発動機愛好会

      連絡先:小林喜久子
           〒732-0033 広島市東区温品4-6-24
            電話082-280-2833  FAX 082-881-3655
            E-mail:kikuko@kobas-modelengine.com

      協 賛:新市手打ちそば同好会

      後 援:NPO法人 発動機遺産保存研究会


by kobas2006 | 2011-05-12 12:58 | ●【予告】発動機イベント

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売 


by kobas2006