【報告】2010年第26回つくで祭り(愛知県新城市作手)にて開催、発動機運転会 その②!

  【参加報告】
        第26回『つくで祭り』出展発動機運転会
               ~愛知県新城市~
                 その②


  愛知県新城市作田「鬼久保ふれあい広場」で開催された、『第26回つくで祭り』に協賛する、発動機運転会『つくで高原!発動機祭り!』へ、四年連続、参加して参りました。
 その模様を、前回その①に続いて、ご報告いたします!


(写真下:美味しそうに五平餅を食べている吉沢さんと、ご友人の土井さん。土井さんは発動機運転会初参加。発動機を探し始めて2カ月で、箱形マグネトー2個を見つけてゲットされたと大満足。)
d0079522_10105692.jpg

(写真下:縄ない機の説明をしながら、藁を機械に入れて縄を編んでいる秋山さん。)
d0079522_10124317.jpg

(写真下:懐かしいと言って縄を編まれるお客様。)
d0079522_10414039.jpg

(写真下:精米機のしくみについて説明を受けている私。)
d0079522_10254614.jpg

(写真下:カルイの8馬力(左)とUSA R&V ENGINE(右)。いづれも岐阜県の発動機大御所様のご所有。)
d0079522_1016388.jpg

(写真下:満面の笑顔の発動機愛好家。オイル挿しを持っておられますが、ガソリンタンクが背中にない様です・・・・どうしたのでしょう。)
d0079522_10181893.jpg

(写真下:すっかりお馴染の名畑さんご所有ミニチュア石油発動機。)
d0079522_10194128.jpg

(写真下2枚:さらに小さいミニチュア発動機をご製作中。)
d0079522_10204415.jpg

d0079522_1021040.jpg

(写真下:藁科さんご所有ミニチュア空冷式スターリングエンジン。岐阜県名畑さん、岡田さんに続き、ミニチュア発動機愛好家が増えつつあり、私はとても嬉しいです!)
d0079522_10232592.jpg

(写真下:駆動する自社製「KOBAS」ミニチュア石油発動機と私。ヘッドが温まってから、燃料をガソリンから灯油に切り替え、その後も間断なく順調に回り、作業機のコーヒーミルを引く。ご来場のお客様に挽きたてコーヒーを試飲して頂きました。)
d0079522_10295899.jpg

(写真下2枚:KOBASでは、私の義弟と妹が付きっきりでミニチュア発動機を回して、コーヒーサービスに奮闘してくれました。)
d0079522_10314291.jpg

d0079522_1032512.jpg


 私は、今までもそしてこれからも、日本で、石油発動機等のクラシックエンジンを、スケールモデルとして製作する愛好家が増え、アメリカやヨーロッパのようなモデルエンジンの展示運転会を開催することを夢みています。

 もし、このブログをご覧のいただいた方で、自作ミニチュアエンジンのHPや、ブログ等をアップロードしておいでの方は、ぜひご連絡くださいませ。
 相互リンクしましょう!

 以上で、つくで祭り協賛発動機運転会のご報告を終わります~。

 ご参加されました皆様、本当にお疲れ様でした。
 また、つくで祭りの方々には大変お世話になり、本当にありがとうございました。
 皆様、また来年、お会いしましょうね!!

by kobas2006 | 2010-11-24 10:48 | 【報告】発動機運転会編

小林喜久子【コバスモデルエンジニアリング代表】元発動機専門メーカーの女性直系子孫が石油発動機エンジン模型を製造販売 


by kobas2006